2016年02月14日

小春さん、久々の敗北。そしてパンを食す。

今日は多くの人が玄関から出てすぐに、
「生温い!」
とつぶやかれたことではないでしょうか。

全国各地で春一番も観測されたそうですが福山も例外ではなく、
強風だとテンションの上がる小春さんの反応を楽しみに朝んぽに出かけました。

でも強風のせいで物が倒れたり転がったりする周りの状況に、
ひたすらビクビクしながら歩く小春さんでした。

こんなところが年齢を重ねた部分なのかもしれません。
いろいろと怖い物を知ったという経験ですよね。



11日の祝日に笠岡ベイファームのドッグランに行ってきましたけど、
そこでも年齢を感じる姿を見ることができました。

小春さんと体の大きさが同じくらいの7ヶ月のメスの柴犬ちゃんは、
最初こそ小春さんとのガウガウ合戦に押し込まれていましたが、
それ以降は圧倒的な運動量の違いを見せつけました。

見た目が小春さんと似てるのもあって、
気付けば小春さんではなくその柴犬ちゃんとボール遊びしている私。
永遠に続くのではないかと思える感じがなんだか懐かしかったです。

その頃小春さんは・・・
オヤツの落ちていそうなテーブル周りを丹念に嗅いでいました(^_^;)
あなたのその食欲の強さは、本当に悩みのタネですよ。



そして体重5kg程度という1歳の黒豆柴ちゃんもいたのですが、
ガウガウ合戦で小春さんが押し切られてまさかの敗北、
本当に尻尾を巻いて逃げてしまいました。

自分より大きな犬に負けるシーンは何度も見ましたが、
自分より小さい犬に押し込まれたのは初めて見たような気がします。

それにしても豆柴ちゃんのガウガウの回転の速さはすごかったです。
半分豆柴の小春さんにはない本物のスピード感です。
どちらかといえば柴犬というより小型の洋犬のような雰囲気ですね。

はじめの一歩に出てきた誰かに例えようと思いましたが思いつかないので止めます。
(イメージ的にはデンプシーロールの破壊力が無くなって回転力だけの感じ)

で、小春さんがどうなったかと言うと・・・




image.jpeg
「ここから出してー!」





image.jpeg
小春さん史上初、帰宅の催促です。
こんな姿は初めて見ました。

ちょっとずつ歳を重ねて性格も変わってきてるのかなと感じました。




image.jpeg
そして帰ってきてから泥のように眠っていました。
疲れたんだね。

成長とともに変化する部分はなるべく見逃したくないなと思いました。



【悲報】

image.jpeg
小春さんがパン(のオモチャの中身を)を食べた。

先週買ったばかりなのに・・・
本物のフランスパンの方が丈夫だったりして。

posted by ぺー at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

2月5日は小春さんの誕生日でした!

朝ドラの「あさが来た」のキャストがいいですねえ。
五代ロスから雁助ロスまで話題に事欠きません。

世間では主人公あさの口癖「びっくりポン!」が使われていますが、
個人的には女中頭かのさんの「ほんにほんに〜」が熱いですね。

あの徹底した媚びっぷりは見習うところが多いです。
というかひっそりと笑い取りにきてる感じがムズムズします。

皆さんも上司に一度使ってみましょう!
レッツほんに〜



さて、本題です。
今週2月5日は小春さんの2歳の誕生日でした。
ささやかながら手作りゴハンでお祝いしました。

1、ささみと野菜の晩御飯

我が家の手作りゴハンでは定番となっています。




image.png
ささみとキャベツとジャガイモとニンジンです。
普段はドライフードだけなので手作りゴハンは食い付き方がすごいです。

しかも山盛りです。




2、手作りケーキ

ちょっとよくわからないケーキが完成しました。




image.png
なぜ顔を作ったのかは謎です。
しかも誰の顔でもないというのが衝撃的です。
子供に見せたら3日くらい夜泣きするのではないでしょうか。





image.png
安心してください、完食しました。




image.png
小春さん、明らかに食べ過ぎです。
この次の日の朝すこし吐いた後がありました。

次は量をもう少し考えないといけません。



3、プレゼント

今日は一緒にペットショップにいってオモチャを買ってきました。
新しいオモチャを買うのは久しぶりです。
小春さんはオモチャなら何でも食らいつくので買わなくなっていました。

小春さんが選んだオモチャは・・・




image.jpeg
フランスパン!
さすが柴犬!

「大きさ、色、柔らかさ、うん悪くない(はむはむ)」
と言ったわけではないですがお店で一番興味を引いていました。
色合いが近いから似合うと思います。(ファッション目線)




image.png
与えるなり机の下に持って行きました。
どうしても自分以外に触らせたくなかったのでしょう。

この欲の強さがこれからの課題でもあります。


あとこんなものも買ってみました。




image.png
ヒマラヤチーズのラスクだそうです。

前回ヒマラヤチーズを購入したときは、
その食い付きぶりが凄すぎて購入を控えることにしたほどでした。
「小春さんとヒマラヤチーズスティック、その後」2015/5/13

今回のものは焼いて細かくしているので前のものより扱いやすい、かな?
まだ開けてないのでそのうちまたレビューしようと思います。



そんなわけでいよいよ2歳です。
ホントについこないだまでパピーだったのにね。

それだけ飼い主も歳をとったということか・・・
なんか辛くなってきた。

ま、まあ今は小春さんの成長を喜びましょう。

今までドッグランなどでお会いした方に聞いた話をまとめると、
落ち着いてくる年齢は2歳説と3歳説に分かれます。

どうやら小春さんは少なくとも2歳では落ち着く様子はなさそうです。
これからどんなレディに成長をしていくのか楽しみにしたいと思います。

ほんにほんに〜(心の声)
タグ:誕生日
posted by ぺー at 20:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

小春さんと雪さんぽ(1週間前の話)

前回の記事で

「寒波の西日本が大雪だと言うのはジャニーズ事務所の陰謀だ」

と書きました。
細かい表現は違うかもしれませんが一週間前なので記憶が曖昧です。

とにかく先週の日曜の時点では雪の「ゆ」の字も「Y」の字もありませんでした。
しかし翌日月曜日、朝んぽに出ると街は真っ白しろすけ。

言うまでもなくジャニーズの陰謀ではなく寒波のせいですね。




image.jpeg
朝6時、まだ雪面には足跡なども少なくて気持ちがいい。

小春さんは約1年ぶりの雪体験です。
若干戸惑いながらもテンション高めです。





image.jpeg
真っ白な雪に爆弾投下!
うーむ、芸術的ですな。

小春さんはオシッコを歩きながらするので、
これまた素敵なオシッコアートでした。




image.jpeg
雪はもう降っていませんでした。
でも氷点下なので雪はサラサラです。
この地域でこんな粉雪は珍しいですよね。

小春さん、雪を待ってるのかな?




image.jpeg
小春さん、楽しそう。

水溜りが嫌いな小春さんも雪は平気なようです。
他の犬の足跡なんかも熱心に嗅いでました。




image.jpeg
雪さんぽのシメとして雪に顔をグイグイ突っ込む小春さん。

この日の夕方には雪はほとんど消えてしまいました。
また会おう、雪。
いや、もう1年くらい会わなくていいや。


タグ:
posted by ぺー at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。