2016年02月14日

小春さん、久々の敗北。そしてパンを食す。

今日は多くの人が玄関から出てすぐに、
「生温い!」
とつぶやかれたことではないでしょうか。

全国各地で春一番も観測されたそうですが福山も例外ではなく、
強風だとテンションの上がる小春さんの反応を楽しみに朝んぽに出かけました。

でも強風のせいで物が倒れたり転がったりする周りの状況に、
ひたすらビクビクしながら歩く小春さんでした。

こんなところが年齢を重ねた部分なのかもしれません。
いろいろと怖い物を知ったという経験ですよね。



11日の祝日に笠岡ベイファームのドッグランに行ってきましたけど、
そこでも年齢を感じる姿を見ることができました。

小春さんと体の大きさが同じくらいの7ヶ月のメスの柴犬ちゃんは、
最初こそ小春さんとのガウガウ合戦に押し込まれていましたが、
それ以降は圧倒的な運動量の違いを見せつけました。

見た目が小春さんと似てるのもあって、
気付けば小春さんではなくその柴犬ちゃんとボール遊びしている私。
永遠に続くのではないかと思える感じがなんだか懐かしかったです。

その頃小春さんは・・・
オヤツの落ちていそうなテーブル周りを丹念に嗅いでいました(^_^;)
あなたのその食欲の強さは、本当に悩みのタネですよ。



そして体重5kg程度という1歳の黒豆柴ちゃんもいたのですが、
ガウガウ合戦で小春さんが押し切られてまさかの敗北、
本当に尻尾を巻いて逃げてしまいました。

自分より大きな犬に負けるシーンは何度も見ましたが、
自分より小さい犬に押し込まれたのは初めて見たような気がします。

それにしても豆柴ちゃんのガウガウの回転の速さはすごかったです。
半分豆柴の小春さんにはない本物のスピード感です。
どちらかといえば柴犬というより小型の洋犬のような雰囲気ですね。

はじめの一歩に出てきた誰かに例えようと思いましたが思いつかないので止めます。
(イメージ的にはデンプシーロールの破壊力が無くなって回転力だけの感じ)

で、小春さんがどうなったかと言うと・・・




image.jpeg
「ここから出してー!」





image.jpeg
小春さん史上初、帰宅の催促です。
こんな姿は初めて見ました。

ちょっとずつ歳を重ねて性格も変わってきてるのかなと感じました。




image.jpeg
そして帰ってきてから泥のように眠っていました。
疲れたんだね。

成長とともに変化する部分はなるべく見逃したくないなと思いました。



【悲報】

image.jpeg
小春さんがパン(のオモチャの中身を)を食べた。

先週買ったばかりなのに・・・
本物のフランスパンの方が丈夫だったりして。

posted by ぺー at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。