2015年05月09日

小春さん、ワクチンを打たれる。

今日もカープは快勝!
ただ、まだ本物じゃないですよ。
なにせ18敗の内12敗が1点差負けですからね。
1点差の試合をものにできればもっと連勝できる・・・はず。



さて今日は病院にワクチンを打ちに行きました。
昨年と同じく6種ワクチンです。
なぜ6種なのかわかりませんが最初からずっと6種です。

調べると5種が基本のようです。
1.ジステンパーウイルス感染症
2.アデノウイルス I 型感染症(犬伝染性肝炎)
3.アデノウイルス II 型感染症
4.パラインフルエンザ感染症
5.パルボウイルス感染症

5種にコロナウイルスが追加されたのが6種。
さらにレプトスピラ症のワクチンでプラス1〜3種。

コロナウイルスは成犬は感染しにくいのでなくても良いという記事もありました。
またレプトスピラ症は盲導犬や猟犬などには義務付けられているみたいです。
特に外によく出る犬、外飼いの犬はした方が良いのかな。

詳しくはWEBで検索、検索!



今年の日程は前回の記事が参考です。
「小春さん、久々に病院に行く。」2015/3/20

5月
・ワクチン(たぶん6種)
・フロントラインプラス(2カ月ごと)
・フィラリア予防薬(6〜12月分)
6月
・狂犬病予防




image.jpg
病院では大人しくしていました。

背中にワクチン注射、後ろ足に採血の注射と2箇所の注射を受けました。
助手の方2名で押さえていましたが小春さんは暴れる様子もなくキョトンとした顔です。

以前はオヤツで気を散らしていましたが、
1歳を超えると甘やかさないシステムでしょうか。




image.jpg
ノミダニ予防のフロントラインプラスは5/20、
フィラリア予防のイベルメックは6月から12月まで毎月1日、
それぞれ処方されました。




これで残りは6月の狂犬病ワクチンだけです。
6種ワクチンの1ヶ月後となります。

その時合わせてマイクロチップを入れてもらおうか悩み中です。
やった方が良いのは間違いないのですが、
異物を入れることに若干の抵抗があるような無いような…





image.jpg
頑張ったのでイチゴのご褒美。
酸っぱくても喜んで食べてくれます。


posted by ぺー at 22:37| Comment(2) | 体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小太郎はレプトスピラ症が2種の8種混合です。
上記5種はコアワクチンで3年に1回の接種でOK
犬コロナウイルス感染症、犬レプトスピラ症はノンワクチンで1年、もしくは半年に1回の接種が望ましいみたいです。
なのでこの2種のためだけに毎年接種をしなければいけません。
5種ワクチンだけであればリスクを考えて3年に1回の接種ですね。
Posted by タカさん at 2015年05月10日 22:00
タカさん、おはようございます。

補足ありがとうございますm(_ _)m
個別に接種できたらいいですけどね。
でもほとんどのドッグランで1年以内のワクチン接種が必要です。
難しいですね。
Posted by ぺー at 2015年05月11日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。