2015年11月15日

小春さんと行く、牛窓旅行2日目。

11月1日〜2日と行った牛窓旅行、
今回は2日目です。

今回の旅行はお隣の県ということもあり、
観光についてはあまり考えていませんでした。
とは言えまっすぐ帰宅するには時間が早すぎます。

宿を出発したのはチェックアウト時間ぎりぎりの午前10時、
そのころには曇り空ながら雨は上がっていました。

〜しばらくワンコの出番がないのでダイジェスト〜

近隣の道の駅に立寄りお土産を買いながら北上、
途中「備前海の駅 山陽マルナカ穂浪店」で
さっき朝食を食べたばかりなのに海鮮丼を食べ、
カキオコが有名な日生の市場でなぜかラッキョウを購入、

〜ダイジェスト終わり〜

この道中、ずっと小春さんは車内待機。
あまりにかわいそうなので散歩の出来そうな場所を探した結果、
紅葉も見ごろかもしれない「旧閑谷学校」に向かうことにしました。

閑谷学校は江戸時代に岡山藩が建てた当時としては珍しい庶民向けの学校です。
紅葉の名所としても県内では有名な場所だそうです。

ちなみに有料で見学できる壁の中の施設に犬は入れません。
それでもなかなか良い雰囲気の中を小春さんと散歩できました。




PB020830.JPG
壁の外とは言っても、壁自体に風情があります。




PB020821.JPG




PB020831.JPG
小春さんもいろんな匂いがするのか楽しそうです。
やっぱり自然に近いと喜びますよね。




PB020837.JPG
雨のおかげか苔の緑が鮮やかです。
和風な景色に柴犬が良く似合う。




PB020843.JPG
この後、カニに鼻を突かれて退散していました。
カニ強し。




PB020863.JPG
さあ、小春さんはどこだ?(笑)

イチョウの落ち葉と赤柴の相性がとても好き。
小春さんの場合は白が強いので黄色に見えなくも無い・・・かな。
赤柴というより黄柴。

ていうか私の目には普通の赤柴も黄色か茶色に見えます。
なんで赤なんだろうか。
信号の青が実は緑なのと同じ理屈?(たぶん違う)




PB020856.JPG
美しい紅葉と、嫌がる柴犬。

時間にして1時間もいませんでしたが来て良かったです。
やはり和の物と柴犬の相性は抜群だとよくわかりました。


その後、帰宅するわけですが、
時間があったので途中ドッグカフェに寄りました。




PB020924.JPG
倉敷にある「Poco a Poco(ポコアポコ)」さんです。
目の前には池があり、お店の横には有料のドッグランがあります。

犬同伴だとテラス席に案内されます。
この頃にはすでに晴れ間が出ていて、
暖かい陽射しがとても心地よかったです。




PB020903.JPG
ハニートースト美味しかったです。
お店の方もお客さんもなんだか柔らかい感じで良かったなあ。




PB020898.JPG
私は初めて見たのですが、このリード掛けが気に入りました。
個人的にカラビナはあんまり好きじゃないんですよね。




PB020910.JPG
小春さんも満足そうです。
このカフェいいですね、リピートしたいです。

本当はドッグランも使ってみたかったのですが、
小春さんもこの2日間で疲れているようだったので、
ドッグランは使いませんでした。

いや、正直に言うと人間が疲れていたせいですね。
普段ワンコと一緒の空間に寝ていないと、
こうやってたまに一緒に旅行すると寝不足になってしまいます。

これからは一緒に寝ようかなあ(誰かお掃除してください)

そんな反省をしたのもあって、
いつもの笠岡ベイファームのドッグランに帰りに立寄りました。

晴れ間も広がっていたので旅の最後に思いっきり走らせてあげよう、
そんな思いで駐車場に車を停めた、その時です。

遠くにあった黒い雲があっという間に頭上に来るやいなや、
「どどどどどどーーーーーーーーー」
と激しい雨が降り始めました。



結局、天気には恵まれない2日間でした。



ラベル:牛窓 旅行
posted by ぺー at 22:56| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

小春さんと行く、牛窓旅行〜宿泊編

前回の続きです。

宿泊先は牛窓にある「ラハイナ」というお宿です。
グーグルで「牛窓 犬」と検索すると一番に出てきます。

ちなみに「牛窓 牛」で検索すると牛鬼伝説というのにあたります。
興味ある方、続きはWEBで。




PB010741.JPG
「STAY WITH DOG」というペット宿の情報サイトで賞も取られています。
この手の受賞お宿は西日本では稀有な存在です。
期待が高まります。




PB010740.JPG
小春さんが颯爽とポーズを取っている間にチェックイン。

チェックイン時に晩御飯の追加メニューのことや、
ワンコご飯の有無を聞かれます。

人間用にはマグロの刺身を、
ワンコ用はとりあえず晩御飯のポトフとケーキをお願いしました。
ワンコの朝ご飯はまた後でお願いすることにしました。




IMG_0986.JPG
お部屋は一番安いスタンダードクラスです。
それでも今まで泊まったお宿では一番広かったと思います。
またアメニティも一通り揃っているのもうれしい。

ベッドはセミダブルとシングルの2つが並んでいましたので、
嫁より早く速攻でセミダブルを確保しました。
今考えても我ながら意地汚いと思います。

ちゃんとどちらの横幅が大きいか確認すれば良かったと反省しています。




IMG_7397.JPG
ケージも用意されています。
自宅から持ってきたクレートをセットして小春さんの寝床にします。

今回のお宿はベッドの上はワンコNGです。
前回はあれほど小春さんと一緒に寝ることを楽しみにしていましたが、
寝不足になるのでもういいです・・・
→前回「小春さんと行く、淡路島旅行 お宿編」2015/4/29



空は雲が低くどんよりとしており今にも雨が降りそうです。
荷物を置いたらすぐにドッグランに向かいました。




PB010743.JPG
ドッグランは宿と道を挟んで向かい側にあります。
山の斜面に作られており全体的に心臓破りの坂となっています。

小春さんは平気そうですが人間の心臓がやばいです。
ぐいぐいと小春さんに引っ張られながら上に登っていきます。




PB010751.JPG
到着した時には他に4匹のワンコがいました。
初めての場所なのでしばらく様子を見てから、
小春さんを野に放ちます。

猛然とダッシュして坂道を行ったり来たり、
目につくワンコを追いかけまわしていました。

ただ最近は以前のように長続きしません。
しばらくするとまったりしてきます。




PB010770.JPG
仕方ないのでボールを投げてあげます。
これまた猛ダッシュで取りに行くとこまでは良いのですが、
結局ほとんど持ってくることはありません。

結局投げた私が取りに行くことになります。
この坂道を。

心臓が破れる・・・



17時頃には暗くなってきたので部屋に戻りました。
ごろごろとご飯タイムを待ちます。




1511113.jpg
人間の晩御飯は牛鍋です。
牛鍋のお肉はブランド牛ではなく和牛ということでしたが、
全体的にかなり美味しかったと思います。

夏は外でバーベキュー、冬は牡蠣の食べ放題だそうです。
犬同伴宿でも人間用のご飯が美味しくないとつまらないですからね。
そういう意味ではかなり満足しました。




PB010802.JPG
チェックインの後に撮影した写真で醤油を作ってくれていました。
サプライズプレゼントということです。
お土産として2本目以降は購入が可能です。

こういうの素直にうれしい。
醤油も地元のお醤油みたいですよ。




5415111.jpg
小春さんのご飯はポトフとケーキです。
ゆっくり食べたらいいのに蒸発するように無くなってました。

朝ご飯も楽しみだね・・・なんて思ってたら、




IMG_7395.JPG
宿の人に頼むの忘れてて用意されてませんでした(泣)
自宅から持ってきてた試供品ご飯を食べてもらいます。

晩御飯の時に聞きますので、てチェックインの時に言われたと思ったのになあ。
何も聞かれることもなく朝になっちゃったねえ。

まあ試供品も美味しそうだったからいいか。



夜の小春さんはたまに吠えることもあったけど、
人間が寝付くころにはクレートの中で大人しくしてくれました。
もしくは私が全く気付かないほど爆睡していたのかもしれませんが。



というわけで宿の総括です。

とにかくご飯がおいしかったのが◎
牡蠣は広島でも食べられるからいいけど夏のバーベキューにまた来たい。

お部屋も広くて一通りのアメニティもあり○
特にケージがあるのは助かりました。

ドッグランは一旦宿から出るところが△
斜面は小春さんが意外と楽しそうだったので良かったと思います。
人間には厳しいですけどね。

そんなわけで自宅から比較的近いこともありますので、
また天気が良い日にも行きたいなあと思った次第です。



というわけで、次回2日目に続く。

ラベル:牛窓 旅行
posted by ぺー at 21:44| Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

小春さんと行く、牛窓旅行1日目。

先週の11月1日〜2日の2日間、
小春さんを連れて旅行に行ってきました。
今後の参考にだらだらと数回にわけて記録していきます。

お泊りの場所は岡山県瀬戸内市の牛窓です。
瀬戸内海らしい多島美の見られる風光明媚な場所です。

「日本のエーゲ海」と言われますがエーゲ海を良く知りしません。
逆にエーゲ海のことを「ギリシャの瀬戸内海」と呼んでやりましょう。
なぜだか急に小魚が多い感じに聞こえるから不思議です。

最初に言っておきますと今回の旅行は、
天気がほとんど曇り、
近場、
といった理由によりあまり観光らしい観光はしていません。

まず今回は初日に立寄った下記の2箇所についてです。
1、「レイクサイドガーデン&カフェ」(岡山市)で昼食
2、「牛窓オリーブ園」(瀬戸内市)でオリーブソフトクリームを食す



1、「レイクサイドガーデン&カフェ」

山陽道の岡山ICから北に15分ほど。
ナビに頼っていくとどんどん山の中に入っていくので不安になります。
道が正しければ住宅街の狭い路地に入り不安がピークになったところで、
急に視界が開けて湖(池?)を見ることができます。

不安ピークの先が間違った場所でも当方は責任持ちません。



PB010690.jpg
お店はいくつかの建物に別れています。
どの建物にも花や雑貨がたくさん置かれていて、
それらに囲まれながらお食事することになります。




PB010684.JPG



PB010670.JPG
犬連れでも外のテラス席と一部の建物の中はOKです。
昼時で大変たくさんのお客さんでにぎわっていましたが、
事前に予約していたおかげですぐに私たちは屋内の席に案内されました。




PB010652.JPG
すぐお隣に柴か雑種かというかわいいワンコがいて、
小春さんなかなか落ち着いてくれません。

仕方なくオヤツを使ったところキラキラした目でこちらを見ます。
なんていうか・・・ちょっと複雑な気持ち。




PB010681.JPG
しばらくすると落ち着いてくれました。

最近は他の犬を見るとすぐ「ガウガウッ」と声を出します。
バウリンガルで見てみると「遊んで!」と言ってるらしいです。

もうちょっとかわいらしく誘ってほしいものです。




名称未設定.jpg
お料理の方ですが、味は美味しかったですが量的には女性向けです。

犬連れOKのお店となるとオシャレなカフェが多いためか、
今まで行ったどのお店も全般的に量が物足りません。

どこかに犬連れOKのトンカツ屋とかないですかね。



2、「牛窓オリーブ園」

カフェからは1時間程度で牛窓に到着します。
ここでは過去に一度食べて美味しかった記憶のある、
オリーブソフトクリームを食べたいのです。

ちなみにオリーブ園に向かう坂の途中にもジェラート屋さんがありますが、
とても多くの人でにぎわっていました。
美味しいのかな?




PB010720.JPG
ソフトクリーム自体も美味しいですが、
オリーブも良いアクセントになっています。

そういえば看板に「世界で2番目においしい」とありました。
よく聞くフレーズですがどこかで「1番目はおふくろの味」と聞きました。

母親がオリーブソフトクリームを作っていた記憶はありませんが。




PB010721.JPG
鐘があったらとにかく鳴らしておく主義です。
届け、この想い。(想い募集中)




PB010732.JPG
牛窓の海と小春さん。

この撮影中に後ろのカップルが
「ワンちゃん撮影慣れしてるね、モデルみたい」
なんて言われて緊張してしまいました。

「動くなよ、絶対動くなよ・・・」
と小春さんに言いながらソロリソロリと撮影のために距離を取ると
ダチョウ倶楽部のお約束のように絶対動く。

いいんだ、俺はそんなオフショット狙いだから(震え声)



というわけで、続きはまた次回。

ラベル:旅行 牛窓
posted by ぺー at 21:46| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。