2015年10月18日

小春さん、水嫌いを克服?!

今日の福山は天気も良く、気温もちょうど良かったです。
動けば若干暑いですが贅沢は言えません。
あっという間に真冬ですからきっと。

秋の逃げ足は早いですからねえ。


そんな私は仕事の疲れでぐったりとしていましたが
秋晴れのやつが背中をグイグイ押しやがるので、
小春さんを連れてご近所を散歩してきました。

と言ってもお出かけ先の引き出しが少ないものですから、
結局いつもの道の駅に行くのであります。




image.jpg
まだまだコスモスも頑張ってます。
端っこに行くとヒマワリもまだ残ってました。

ピンクと黄色の組み合わせは鮮やかでいいですね。




image.jpg
「でへ☆」(訳:暑いんですけど!)

ほんとはドッグランに行きたかったのですが、
小学生くらいの子供3人が出たり入ったり中で走り回ったりしていたので、
何かトラブルがあったら嫌なので近づかないようにしました。
近くに親もいたのですが最低限のマナーは守って欲しいものです。

中には初めて見る黒柴もいたので残念でしたが・・・



道の駅を後にして近場をフラフラしながら海辺に出ました。
どうやら干潮時にしか行けないような場所のようです。
面白そうなので降りてることにしました。




image.jpeg
今まで経験のない匂いなのか熱心に嗅いでいました。

足元は海藻や貝殻や変な虫やウニョウニョしたのや、
一言で言えば「ちょー気持ち悪い」

来るんじゃなかったとちょっと後悔しました。




image.jpeg
でも小春さんは積極的に動きます。
がっついて匂いを嗅いでいるうちに、
気づいているのかどうか知りませんが足元はもうすぐ海。

あれ、きみ水嫌いだったよね?
もう目の前は海だけど・・・



image.jpeg
と思ってるうちに足元を気にすることなくすんなり入水。
びっくりする飼い主をよそに海水をペロッとやってペッペッとやってました。

海とは言え港の堤防の中で水に動きが全くありません。
流れがないと大丈夫なのでしょうか。

試しに場所を変えてみます。





image.jpeg
同じようにグイグイ引っ張ってからの・・・




image.jpeg
はい、ジャブジャブ。

わからん。
なぜ水が大丈夫なのだ。

匂いに気を取られてるのか、
流れがないと大丈夫なのか、
秋の気配に誘われてなのか・・・?

まだまだ知らない部分がいっぱいの小春さんです。



posted by ぺー at 19:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。