2015年10月07日

小春さんはインドア派?

カープさん、今日まで楽しませてくれてありがとう。

ここ数年は最終試合まで目が離せない展開で、
ファンも楽しく球団も儲かり、まさにウィンウィンな関係です。

肝心の野球でウィンが少ない?
よしうまいこと言った(満足)

今日は早く帰ってきてテレビの前で正座して応援しましょう。



小春さんとハウスについて。

我が家ではケージの中にクレートを入れています。
ご飯のときなどに「ハウス」の躾をしていますが、
この「ハウス」はクレートに入ることとしています。

留守番の時はケージの中に入ってもらいますが、
ほとんどの時間をクレートの中で過ごしているようです。

犬にとっては広い家の中(我が家は広くないですが)に1匹でいると、
注意するべき空間が広すぎて不安になってしまうと聞きます。

人間からすると自由なほうが良いと思ってしまいますよね。
それに留守中も部屋に出しっぱなしなのって少し憧れます。

ただ、小春さんを見ているとクレートの中が好きなんだろうなとも思います。
もともと犬は穴の中に住んでいたから狭いとこが好きとか嫌いとか・・・
(記憶あやふや)

おでかけしようかな、なんて思って立ち上がったら、
何にも言ってないのにてくてく歩いてクレートに入っていくと
「天才犬が現れた!」
と10分ほど盛り上がってしまいます。

また、夜はケージの中に入れて人間は2階の寝室に行くのですが、
まだ寝るつもりじゃないのに私が立ち上がっただけで、
ササササーとクレートに入っていくこともあります。

さすがにそうなると
「一人でゆっくりしたいからそろそろ2階に上がってくれない?」
と言っているように思えて複雑です。

私が小春さんをコントロールしていると思っていたら、
実はコントロールされているのは飼い主だっだんです、ええ。




image.jpeg
「しつけてる つもりが実は しつけられ」


柴あるあるですなあ

・・・あるあるですよね?

posted by ぺー at 08:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。