2015年10月09日

小春さんのご飯を邪魔するものは・・・

タイトルの問いですが、正解は・・・私です。

小春さんのオモチャやオヤツに対する独占欲みたいなものが、
とても強い様に感じます。

このブログでも何度か紹介したことがあるかもしれませんが、
ドッグランなどで他のワンコとオモチャの取合いになると、
歯をむき出して本気で怒ります。

たぶん良くない気がする。

とは言え、何をすれば躾けになるのかもわからないので、
とりあえずご飯の邪魔をすることにしています。

今この文章を書きながら
「なんて迷惑な飼い主なんだろうか」
と少し自己嫌悪に陥りましたが続けます。



IMG_6947.JPG
朝ご飯を食べる小春さん。
これからちょっかい出されるとも知らずに・・・




IMG_6952.JPG
ご飯の中に手を突っ込んでみます。
そしてそのまま手でご飯を上げます。

一瞬躊躇して手からご飯を食べます。




IMG_6954.JPG
次は小春さんがご飯を食べているときに体に障ります。
大胆かつ繊細に。

少しオケツを振って邪魔そうにします。




IMG_6958.JPG
最後にご飯の入った容器を手に持ってみます。
最初のころはこれで唸っていましたが今は平気です。

ただ明らかに迷惑そうな顔です。
これは躾なのだろうか・・・やはり自己嫌悪。




IMG_6971.JPG
「やれやれ・・・」
という声が聞こえてきそうです。



posted by ぺー at 23:22| Comment(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

小春さんはインドア派?

カープさん、今日まで楽しませてくれてありがとう。

ここ数年は最終試合まで目が離せない展開で、
ファンも楽しく球団も儲かり、まさにウィンウィンな関係です。

肝心の野球でウィンが少ない?
よしうまいこと言った(満足)

今日は早く帰ってきてテレビの前で正座して応援しましょう。



小春さんとハウスについて。

我が家ではケージの中にクレートを入れています。
ご飯のときなどに「ハウス」の躾をしていますが、
この「ハウス」はクレートに入ることとしています。

留守番の時はケージの中に入ってもらいますが、
ほとんどの時間をクレートの中で過ごしているようです。

犬にとっては広い家の中(我が家は広くないですが)に1匹でいると、
注意するべき空間が広すぎて不安になってしまうと聞きます。

人間からすると自由なほうが良いと思ってしまいますよね。
それに留守中も部屋に出しっぱなしなのって少し憧れます。

ただ、小春さんを見ているとクレートの中が好きなんだろうなとも思います。
もともと犬は穴の中に住んでいたから狭いとこが好きとか嫌いとか・・・
(記憶あやふや)

おでかけしようかな、なんて思って立ち上がったら、
何にも言ってないのにてくてく歩いてクレートに入っていくと
「天才犬が現れた!」
と10分ほど盛り上がってしまいます。

また、夜はケージの中に入れて人間は2階の寝室に行くのですが、
まだ寝るつもりじゃないのに私が立ち上がっただけで、
ササササーとクレートに入っていくこともあります。

さすがにそうなると
「一人でゆっくりしたいからそろそろ2階に上がってくれない?」
と言っているように思えて複雑です。

私が小春さんをコントロールしていると思っていたら、
実はコントロールされているのは飼い主だっだんです、ええ。




image.jpeg
「しつけてる つもりが実は しつけられ」


柴あるあるですなあ

・・・あるあるですよね?

posted by ぺー at 08:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

小春さんと日曜夕散歩。

今朝の朝んぽで思ったのですが、
犬を連れている場合、道のどちら側を歩くのが正解なのでしょうか。

しつけでは人の左側に付けて歩きますよね。
でもこの状態で道の右側を歩くと犬が車道側となります。
危ないのもあるし道の端っこをクンクンさせてやりたいとも思います。

また、片側だけに付けて散歩していると
犬の体のバランスが崩れるとネットで見たことがあったので、
一時期から右も左も両方使うようにしました。

今までずっと左側に付けて散歩していたためか、
最初は小春さんが右側について散歩することを随分嫌がりました。



と、こんな風に飼い主はいろいろと考えるんですけど、
当の小春さんはという・・・




image.jpeg
ひゃっほーい!

右も左でもなくど真ん中を行きます。
そういうレベルでなかったことに気付きました。

そしてこれは昨日の夕散歩の写真です。
小春さんを連れて春日池公園という公園に行ってきました。
ここに来るのはパピー時代以来です。




image.jpeg
まだワクチンが終わってなかったのでカゴに入れていました。
社会化ということであちこちに連れ出しました。

まあ、ただ一緒にお出掛けしたかっただけですけどね。





image.jpeg
同じ場所での現在の小春さん。

「ここがあの時の・・・何も変わっちゃいないね(溜息」

とは思ってないでしょうけど。





image.jpeg
オヤツを目にして可愛い顔をする小春さん。
今も変わらず可愛いと思う。
親バカとか無しに。(これが・・・親バカ?)




image.jpeg
池に架かる橋の上で。
写真撮るとなると直立不動になる嫁。
さすが昭和世代、ナチュラルじゃない。




image.jpeg
「座ってる だけでも飼い主 大絶賛」

唐突に犬川柳やってみた。

何やってても柴犬は芸術的に美しいですね。
特に小春さんは・・・

こりゃあ、親バカですな(笑)



posted by ぺー at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。