2015年09月29日

小春さんは私と嫁のどっちを選ぶ?

あらかじめ言っておきます。
文字ばっかりなのでご注意ください。

昨日のこと。

夫婦で共働きの日は、
料理は嫁、片付けは私、と黙示的ルールがあります。
しかし今日は肩こりと頭痛がひどくて片付けしたくないとダダこねていました。

そこで食後の皿洗いを賭けて夫婦で勝負をすることに。
勝負の内容は「小春さんを呼んだらどっちに来るか?」です。

お互い等距離で小春さんを挟み、声と身振りで呼び込みます。
正直なところ私は自信がありました。
いつもドッグランに連れて行きますし、しつけも私が中心です。

お互いに「小春ー、おいでー」と呼んですぐ動きがありました。
一瞬迷ったのち、嫁の方にスタスタ歩いて行くではありませんか。

意外です。
しかしまだ始まったばかり。
さらに強く小春さんを呼ぶとこっちを向いて歩いてきました。

日頃のトレーニングが活かされました。
こっちに向けばもう嫁の方には行かないでしょう。
拳を握ってオヤツを持ってるフリも欠かしません。
卑怯でもなんでも勝てば良いのです。

「勝ったな」

私が勝利を確信した時、
小春さんが踵を返して嫁の方に歩いて行きました。
そしてオスワリしてオテまで始めました。

勝負アリです。
しかし私から物言いがつきます。

「こっちの場所が悪い」
「窓開けてるのに大声そこまで出すとか聞いてない」
「オテはズルい」

ええと、見苦しいですね(笑)

余裕の嫁は再戦を快諾。
しかし結果は・・・

いくら呼んでも少し私の方に来るもののすぐに嫁側に戻ってしまいます
もはや嫁側がベースとなってそこ中心に動いています。
まさに「母艦」

人間の子供でも最後は母親に着いて行くと聞いたことがあります。
犬も同じところがあるのでしょうか。

よく考えれば一緒にいる時間は嫁の方が多いわけで、
当然の結果なのかもしれません。



結局、さらにダダこねて皿洗いはやってもらいました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。




image.jpg
テヘ☆

じゃねーよ!
すっごい悔しい。
もうオヤツおじさんと化すしかないのか・・・(たぶん違う)

posted by ぺー at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。