2015年09月13日

小春さんとドッグランに行く、そしてまた行く。

土曜日はドッグランに2回も行ってきました。
家でカープの試合を見続ける精神力がなかったのです。
(結局ズルズルと応援中)

天気は曇りでイマイチでしたね。



まずは恒例の朝練。
だんだん朝も明るくなるのが遅くなってきて、
早起きするのが辛くなってきました。

気温は25℃くらいなので、
犬にとってはようやく動ける気温になってきたでしょうか。



image.jpg
いつものネネちゃんとスパーリング。
涼しくなって以前よりスパーの時間が長くなってきました。





image.jpg
撮影者に突進してくるネネちゃん。
迫力があります。

そして時々、主役を奪われる小春さんなのでした。



そして、午後練。

最近また日中のドッグランも再開しましたが、
以前と比べると小春さんの動きは少ないように感じます。
入ってすぐは追いかけっこをするのですが、しばらくするとマッタリします。
歳のせいでしょうか。

あと相変わらずの問題ですが、
オヤツを持っていると認識した人には飛びついていくことです。

食欲が強いことを利用してしつけしているので仕方ないとは思うのですが、
ちょっとカバンに手を入れてだけで飛びつくのは何とかしたい。

いろいろやっているつもりなんですが、
飼い主として力不足を痛感するので昼のドッグランはちょっと嫌になります(笑)





image.jpg
おなじみのヒリュウくんのお食事を横から欲しがる小春さん。
普段は怖がって近づかないのに食欲パワーすごい(苦笑)

こうなったらこの食欲をもっと前向きに使うしかないね。





image.jpg
柴犬はメス3匹そろいました。
ネネちゃんと初めましてのフジちゃんです。
月齢も近くこれから仲良くなれるといいですね。

奇跡的にみんなが後ろ向きの写真しかなかった・・・
こんな奇跡いらない。



最後にドッグランの帰りは近くの公園で水チャレンジ!

image.jpg
はい、固まりました。
でも前回より少し余裕があったかな。

寒くなる前にもう少しチャレンジしたいと思います。
でも水がますます嫌いになっている様子があればやめますけどね。
posted by ぺー at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

野良犬に遭遇、その時小春さんは。

栃木、茨城を中心に大変な災害になっていますが、
私の住む地域も海抜0M以下の干拓地帯なので他人事ではありません。
避難グッズや保険など見直す機会かもしれません。

そんな福山市ですが今朝はまた一段と寒い朝でした。
空は真っ青で「秋晴れ」という言葉がすでに似合う季節になったようです。

もうさすがに残暑はない・・・かな?



つい先ほど行ってきた朝んぽでの話。

朝はほとんど同じコースです。
なのですれ違うワンコやノラ猫はほぼ顔なじみです。

そんな見慣れた風景の中、前から一匹のワンコが近づいてきます。
ここで一瞬私の脳みそがノイズを起こします。

「ん?何か違和感が・・」

まさに脳トレといっていいでしょう。
風景の一部が変わっていきますので当ててください、と言われているようです。
今一度よくワンコを見て気付きました。

飼い主がいない!

いや〜スッキリしました。
茂木先生のアハ体験みたいな感覚ですね。

小春さんより一回り大きく、細身で、白地に黒ブチのタレ耳ワンコです。
首輪もつけてないのでノラ犬と思います。

走るわけではなく速歩といった感じでチャッチャと近づいてきます。

「あれあれ?近づいてくるけど、これ大丈夫だろうか?」

だいたい犬といえばすれ違う際にはリードをビンビンにして、
お互いガウガウやっちゃうものです。

飼い主いなかったら抑制きかないんじゃないか。
緊張が走ります。





ノラ犬君は小春さんには目をくれることもなく、
チャッチャッチャッと肉球とアスファルトの音を残し去って行きました。

自由奔放な彼らに飼い犬など眼中にないようです。
なんとなく、残念です。

そしてスマホ持ってきてなかったので写真を撮れなかったことを後悔しました。




image.jpg
朝んぽ前にケージ内から睨みつけてくる小春さん。

「お前のブログ、文字ばっかりだな」と怒っているわけではありません。


posted by ぺー at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

小春さんのベスト知育トイはこれで決まり。

小春さんの朝ごはんですが、最近また食が進まなくなってきました。
涼しくなってきたのに何ででしょうね。

食べたくないなら放っておこうかとも思いましたが、
決して太ってる状態でもないのでやっぱり食べてもらいたい。

そこで知育トイの力を借りています。
知育トイについては以前にも紹介しました。
「小春さんのご飯のお供、兼オモチャ」2015/7/8

前回紹介したボール型は遊びやすいのですが、
中身がすぐ出てしまうのと量が入らない部分において不満があります。

そこで一番お気に入りの知育トイがこちらです。


image.jpg
タル型で中に入れるやつ〜

1センチ程度の穴が上下2カ所に空いています。
タルの中は空洞になっていてかなりの量を入れることができます。
0.2カップの量ほど余ったドライフードが全部入ります。

何よりもこのタルを器用に転がす姿がとてもかわいい!




image.jpg
タルの下に鼻を突っ込んでからの〜





image.jpg
コロン!

調子が良いとどこまでもコロコロと転がしていきます。

3回くらい転がすとドライフードが1粒出てくる感じです。
仕事前に仕込んでおいてケージの中に入れておくと
出かける時にはケージの中で夢中で転がしています。

難点はあちこち転がして回るのでドライフードが撒き散らされます。
ソファの下などに入ってしまい小春さんがその下を掘りまくりです。
傷が気になる人は注意が必要です。





image.jpg
知育トイっていいですよねえ。
このまま進化して猿くらいの知能を持つのではないかと思ってしまいます。



でも知育トイで遊んでる姿、ホントいいですよねえ。

posted by ぺー at 19:20| Comment(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。