2015年08月12日

小春さんの言いたいことをバウリンガルに聞いてみた。

今日は一日雨が降ったり止んだりで、
気温も上がらず過ごしやすかったですね。

ただ「一日一犬」を掲げて実行している立場からすると、
外出できないと選択肢が少なくなるため悩ましいところです。
まあ、無理しても仕方ないので楽しくやりたいと思います。



今日は夕方の出来事をダラダラ書きたいと思います。

18時ごろ、雨が降っていたので嫁を車で迎えに行きました。
この日の小春さんは家でほとんど寝ていたので一緒に連れ出してみます。




image.jpg
まだ若干寝ぼけている気がします。

しばらく待っていると嫁が仕事場から出てきました。
さて小春さんは・・・




image.jpg
あまり気分が乗らないようです。
目線だけで迎え入れていました。

なんだか急に老けたか?(笑)



その後、すぐに雨は止んだので夕散歩に出かけます。
今日は朝も夕も散歩時は雨が止んでくれて助かります。
サンキュー、雨氏。




image.jpg
大小ともにしっかり仕事をこなしてくれてました。
最近は暑くなって水を飲む量が増えているので良かったです。



で、帰宅したわけですが以前から小春さんは散歩の後によく興奮して暴れます。
朝の場合は帰ってからも散歩が物足りないのか部屋のなかで運動会が始まります。

そして朝夕ともによくあるのが足拭き前の興奮です。
抱っこしようと手を伸ばすとお尻をフリフリしてうなり声を上げます。
さらに興奮冷めやらぬときは手を噛むこともあります。

そこで今回は犬語の翻訳アプリの「バウリンガル」を使ってみたいと思います。
以前は単体の機械?オモチャ?でありましたよね。
そのiPhoneアプリ版になります。
ずいぶん前のセールの時に入手したような記憶があります。
(よく憶えていないんですよね)

今日も夕散歩の後の足拭き前に同じようにうなりだしたので、
録画しながら翻訳してみました。

※実際に翻訳した声と録画した声は違います。
 ただほとんど違いがわからないほどに同じような声です。

録画した声はこちら↓






一回目の測定結果
どちらかと言えばうなり声の方の分析結果です。

image.jpg
散歩のアンコールということでしょうか。




二回目の測定結果
こちらはキャンキャンと鳴いているところで分析されていました。

image.jpg
散歩が終わって悲しいということ?


まとめると、
「きゃー、ひとりでいかないでー、アンコール!アンコール!」
ということです。

ちなみに散歩の距離に関係なく興奮する時はします。
もっともっと散歩に行きたいのかなあ。
それとも早く家に入れて欲しいとか?

とりあえず今度からアンコールに応えて歌でも歌いましょうかね。
そしたらバウリンガルで感想をまた聞いてみましょう。





ラベル:バウリンガル
posted by ぺー at 21:32| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。