2015年04月20日

小春さんの肉球がピンク色なのはなぜ?

昨日のカープの試合は良かったですねえ。
なんせ18試合で7勝の内、2点差以上で勝ったのは昨日で2勝目ですから。
そりゃ勝っても負けてもストレス溜まるわ。



今日は小春さんの肉球について。

以前、肉球の色について疑問に思ったことがありました。
「やってますか、肉球メンテナンス」2015/3/4)

それは肉球と爪の色です。
はて、以前からこんなにピンク色だったっけ?と思ったわけです。




image.jpg
これはこれでかわいい気がします。

でもパピーの頃は肉球は黒かった記憶があるんですよね。
昔の写真を漁ってみると肉球のわかるものがありました。




image.jpg
もう肉球とかどうでもよくなります。
なぜ神はこんなに可愛らしく創り賜うたの?

賜うたの?(なんかおもしろかったので繰り返してみた)



話を戻しますが若干ピンク色がありますがやはり黒いです。
大人になってピンク色になったようです。

いろいろ調べましたけど、
結局色素が薄いか濃いかという事みたいです。

普通に飼う分にはどちらでも問題ないと思いますが、
展覧会などの柴犬の評価としては色素が濃い方が高くなります。
なのでブリーダーは赤柴だけでなく黒柴なども配合するそうです。
仔犬選びでは肉球が黒かどうかチェックした方が良いとされています。

でも色素が薄く鼻がピンクの柴犬なんてかわいらしいですよね。
個人的には赤柴でも白い部分が多い方が好きです。
多様な柴犬がいてもいいと思いました。




image.jpg
「なんだかまとまってない記事ね」

も、申し訳ない。











ラベル:肉球
posted by ぺー at 21:48| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。