2015年04月29日

小春さんと行く、淡路島旅行 お宿編

昨日に続き淡路島旅行の記事です。
今日はお宿編です。



のじまスコーラを後にした一行は本日の宿を目指します。
「ハナ&キッス」というお宿です。
実はこの宿について本ブログで触れるのは二度目です。
さあ、どこでこの名前が出たのでしょうか。

正解はこちら⇒「今年の目標は・・・」2015/01/13

1月に目標として掲げた内容を4月に叶えてしまうとは、
この実行力すばらしくないですか?
ダイエット(飼い主)というのはいつ実行するのですか飼い主さん?


のじまスコーラからハナ&キッスまでは15分くらいだったと思います。
距離はたいしたことはありませんが山の中です。
行かれる場合には、少し不安になるくらいが正解です。
(自己責任でお願いします)

またホテル内にはフリーのソフトドリンクがありますが、
お酒を飲まれる方は持ち込みOKなので事前に購入していきましょう。



中に入ると賞状や今までのお客さんの写真や手紙があちこちに飾られています。



IMG_4678.jpg
ペット同伴宿の総合サイトとしておなじみのペット宿ドットコムでは
2014年度ペット宿グランプリを受賞されています。

また廊下などに飾られている今までのお客さんの写真の中には、
著名人も多く宿泊されており人気の高さが伺えます。




IMG_4683.jpg
部屋に入ると窓から広い芝生のドッグランエリアが目に飛び込んできます。
さらに向こうには大阪湾も臨むことができます。




P1013859.jpg
お部屋からはウッドデッキを通じて外にでることができます。
各部屋にはハーブの名前が付いていました。

小春さん、出たくて出たくてたまりません。




P4263779.jpg
早めに到着した宿泊客が次々とドッグランエリアに出てきました。
たしかこの日は7組くらいの宿泊客だったと思います。

柴犬は小春さんだけだったのですが、
小型犬中心のため張り合って併走する相手もいなかったので
小春さんはみんなの周りをグルグルと全力疾走していました。
遊び上手?なのでしょうか。

嫁に小春さんの相手を任せて、
私は部屋から眺めがならハイボールを呑んでました。
これ普段なかなかできないですよ。
贅沢な時間です。




P4263797.jpg
夕食が近くなってくるとみんなドッグランから引き上げていきます。
小春さんは最後までひとりで走り回っていました。
部屋に戻るときも名残惜しそうです。




P4263789.jpg
「ここで走るの楽しい!」
と言ってそうな満足げな顔です。
これだけでも来た甲斐があったというものです。



この後は人間のお楽しみ、夕食です。



P4263813.jpg
基本的に犬用のご飯は持参する必要がありますが、
ワンコのために茹でた鶏肉が振舞われます。
人間が食べても美味しかったです。

今回はアワビのステーキも追加で頼みました。
お刺身、アワビ、淡路牛と美味しくいただきました。

個人的にうれしいのはご飯のお替り自由です。
お腹いっぱいになれます。

ちなみに朝ごはんもご飯のお替り自由です。
しかし、その日はみんながお替りしすぎたためか途中で白ご飯がなくなってしまい
生卵を最後に残していた方から落胆の声が上がっていました。
自分3杯食べてすみません。

パンもあったのですが、たまごかけパンはさすがにね・・・




P4263833.jpg
私は酔っ払ってしまい途中から小春さんの存在を忘れて呑んでました。
まあそれくらい小春さんがおとなしく待ってくれた、
そしてお料理が美味しかったということで、ガッテンいただけますでしょうか。



今回の旅行では小春さんがいつも寝ているクレートを持参しました。
部屋に置いておきましたが囲うケージがないためか、
結局クレートに入って寝ることはありませんでした。



P4263799.jpg
というわけで初めて同じベッドで寝ました。

ただ、結論から言うとほとんど寝れませんでした。
小春さん、何か外が気になるとベッドから降りるのです。
そして少し歩いて「バフ」と低く小さく吠えてまたベッドに戻ってきます。

「なんだ、番犬みたいなことできるんだ」
とまどろむ意識の中で思いながら気付けば朝を迎えました。



こちらの宿にはもう1つ大きなドッグランがあるのですが、
そこにはアジリティやプールがあります。

朝の散歩時間はもう1つのドッグランに行くことにしました。



P1013834.jpg
ドッグランに入ったとたんに猛ダッシュです。
今まで見た中でもトップクラスの速さでした。
小春さんも夜のストレスが溜まっていたのかもしれません。




P1013839.jpg
オヤツで誘ってアジリティの真似事です。
ジャンプ力はありそうですがアジリティの意味がわかっていません。
そのうちちゃんとやってみたいですね。




P1013852.jpg
お散歩中の看板犬キッス(黒)とアルファ(白)
そして蛇口から水を飲んでいた猫のタマ(だったかな?)と遭遇しました。


今回の旅行の犬関連で一番苦労したことがここで発生します。
それは呼び戻しです。
小春さんは楽しくなっちゃうと帰らなくなってしまいます。

いつもの笠岡ベイファームくらいの範囲なら追い込み漁も可能ですが
これだけ広いと追い込めません。

オヤツよりオモチャのほうが油断してくれるので、
お互いにクタクタになるまで遊んでようやく捕まえました。

これでは知らないドッグランに行きにくくなってしまいます。
今後の大きな課題です。



この後朝ごはんを食べて10時ごろチェックアウトしました。



今回のお宿「ハナ&キッス」について。
他に経験がたくさんあるわけではないですが、
今後のためにいくつか感想を残します。

・部屋からすぐに出られるキレイな芝生のドッグラン。
・部屋が広く犬も十分くつろげるスペースがある。
・たくさんの芳香剤が設置されていて匂いがほとんどない。
・お風呂は2つあって空いているところを使える。
 朝も晩も入れて清潔感もあった。
・食事の味、特にボリュームが良い。
・お酒の持込できるから呑む人の財布に優しい。
・ペット同伴宿にしては値段が安い。
 (日曜夜の宿泊で一人11,500円+犬1,000円)

一番はご主人夫婦の人柄なんでしょうね。
人見知りの私もいろいろお話させて頂きました。
たぶんそんなとこから宿全体の雰囲気も良くて、
犬もすごく居心地がよさそうに感じました。

一方で人間用、犬用ともにある程度自分で準備する物が必要です。
(寝巻き、トイレシーツ、犬用ご飯など)
あと携帯の電波はきわめて弱いです。
(宿の中にWIFIはあります)

冒頭で紹介したペット宿ドットコムを見ても、
関東近辺の宿の数と比べて西日本は少ない印象です。
そんな中でこういった評価の高い宿が車で行ける範囲にあることは
大変うれしいことです。

応援する意味でも経済力の許す範囲で
今後もペット同伴宿を利用したいと思います。



2日目につづく。



posted by ぺー at 19:15| Comment(6) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

小春さんと行く、淡路島旅行1日目

今日は小春さんを連れて、しまなみ海道にある生口島に行ってきました。
雲があったおかげで昨日ほどの暑さではなかったです。
またそのうち記事を作りたいと思います。

今回からは4月26日、27日で行ってきた淡路島旅行のまとめ記事です。
私の拙い文章力、構成力では書くほうも読むほうも集中力が持たないので
3回に分けて書こうと思います。



まずは1日目です。



朝9時に自宅を出発しました。
行きと帰りは同じ道を避けたいタイプなので、
行きは山陽道から明石海峡大橋を通って淡路IN、
帰りは大鳴門橋から淡路OUTします。

休憩は吉備SA、三木SAの2箇所。
三木SAにはドッグランもあります。
ただ、小型犬が多いのと道中でトラブルも困るので
小春さんには申し訳ないけどスルーしました。




IMG_4657.jpg
三木SAのドッグランです。
とてもきれにされていると思います。
多くの犬たち(おもに小型犬)で賑わっていました。




IMG_4658.jpg
嫁はスターバックスを見つけると猛ダッシュで並びに行きました。
田舎者にスターバックスは眩しすぎます。
まるでこの日の陽射しのように。



12時ごろ、淡路上陸。
最初の目的地である淡路SAに入ります。




P4263692.jpg
ボランティアのおじさんがシャッターを押してくれました。
人見知りにはこういうサービスは大変助かります。



淡路SAに来た一番の目的はここにある犬も一緒に乗れる観覧車です。

個人的には観覧車は苦手です。
鉄の箱に入れられて高所まで運ばれていく、
どこかの部族で行われる成人の儀式のようです。




P4263686.jpg
いやー遠くまで見渡せそうだ(震え声)




P4263696.jpg
犬と一緒に乗れるゴンドラは決まっています。
このときは幸いすぐに乗ることができました。




P4263705.jpg
小春さんの心臓の音が大きくなったのが伝わりました。
なんだかかわいそうな気がしてきた。




IMG_4670.jpg
でも景色は最高です。
余裕ができたのか小春さんは下に見えるトンビを目で追いかけています。

犬の中では上から数えたほうが早いくらい高い場所に来たのではないでしょうか。
貴重な体験ができました。




IMG_4674.jpg
ちなみにこの淡路SAにもドッグランがありました。
少し狭いけど休憩には十分です。

2日間全体を通して柴犬との遭遇率が低かったように思います。
着飾った洋犬と大きなバタフライ色眼鏡のマダムと高級車のセットが多く見かけられました。
さすが関西圏、アベノミクスの恩恵を受けてますね。



さて、この時点で13時ごろ。
もし何か外で食べられたら淡路SAで昼食と思っていましたが、
ちょうど良いものがなかったので高速を降りることにしました。

昼食は「のじまスコーラ」を目指します。
淡路ICから20分ほどで到着しました。




IMG_4677.jpg
もともと小学校だったらしいのですが、
だとしたらずいぶんおしゃれなデザインの校舎ですよね。

廃校になったらオサレなカフェやろうぜ、教頭!
OK、校長!
みたいなノリだったのでしょうか。




P4263734.jpg
看板犬のりんちゃんがいるはずですが・・・空っぽです。
なぜか山盛りのドライフードに小春さんが引き寄せられます。




P4263736.jpg
りんちゃん、接客中です。
このあとリードを外されて、まわりのお客さんにアピールしていました。
プロです。



「のじまスコーラ」はドッグカフェではありせんがカフェ部分のテラス席なら犬同伴OKです。
時間は14時前でしたが多くの人で賑わっており、
20分くらい待つことになりました。




P4263743.jpg
「なんだこのスライムは?!」
とその時は言っていましたが今見ると淡路特産の玉ねぎですね。

ここにははカフェの他、レストラン、パン屋、特産品ショップなどがあります。
私はここで淡路ビールと千年一酒造という地元のお酒を購入しました。
宿でべろべろになるほど美味しくいただきました。





P4263748.jpg
テーブルの下でおとなしく待つ小春さん。
普段水をあまり飲まない小春さん、さすがに今日は水をがぶ飲みです。



お料理は2人でそれぞれカレーとパスタのランチをいただきました。
(ランチは14時まで)
サラダとパンはビュッフェ形式でした。
地元の玉ねぎなど大変新鮮で美味しかったです。

味も良く、見るものも多く、看板犬もいて、
二日目も来たいなと思うくらい良かったです。
次回の淡路島旅行では必ずリピートしたいと思います。



15時を過ぎたころ、コンビニで買出しをして宿に向かいました。
宿のことと2日目のことは次回以降で。

つづく。












posted by ぺー at 20:00| Comment(4) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

淡路旅行、無事帰宅しました。

もう初夏ですね。
気付けば鼻の頭は真っ赤に日焼けしています。
人間もさることながら犬もそろそろ日中の散歩は厳しい日差しです。


今回の淡路島旅行については写真をまとめてまたブログにしたいと思います。
取り急ぎ今日は帰宅報告まで。

運転手を代わってくれる人がいれば楽なんですけどね。
免許のある嫁は私が元気なうちは「運転代わるよ」なんて言ってくれますが
いざ交代を頼むと「眠い」と言って代わってくれません。
わざとやってるとしか思えん・・・





P4273940.jpg
最終日の夕日は旅のエンディングロールです。

整理しきれない思い出が頭の中をめぐりながらも、
次の旅への準備が始まります。



IMG_4789.jpg
さすがに小春さんもお疲れのご様子。
ご飯を食べた後はずっと寝ています。(あれ?いつもか?)

posted by ぺー at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。