2015年03月30日

土曜日のドッグランと初めての思い出

仕事で九州に行ってきましたが桜が満開でした。
福山はまだ五分・・・いや三分程度ですかね。
ようやく咲き始めても今週末雨みたいなので残念です。


先週の土曜日にいつもの笠岡ベイファームのドッグランに行ってきました。
菜の花効果で今週も大変多くの人でにぎわっていましたが、
土曜日のせいか先週の日曜日ほどの人ごみではありませんでした。



P3283295.jpg
柵の向こうには四国犬がいました。
一回り体が大きくて毛色が黒と茶のまだらでした。
顔は柴犬に近いですが気のせいか野性っぽい。
ドッグランの中には入ってこられなかったので柵越しのご対面でした。



P3283288.jpg
小春さんはへばってくると舌がものすごい大きく出ます。
暑い中、いつまでも走るので様子を見て休憩させるようにしました。


この日の小春さんは4ヶ月と10ヶ月くらいのMIX犬とよく遊んでいました。
特に4ヵ月のチャロ君は小さい体でよく小春さんと張り合っていました。

4ヵ月だとほとんど散歩デビューと同じくらいだと思いますが、
最初は怖がっていましたがすぐ馴染んでいました。
たくましく育つでしょうね。

小春さんが初めてドッグランに行ったのは6ヶ月ごろでした。
庄原にあるドッグカフェPACEM(パーチェム)か
山陽自動車道の福山SAのどっちかです。
(なぜか記憶に薄いんですよね・・・)



IMG_1993.jpg
この写真はドッグカフェPACEMの中のランです。

同じ6ヶ月のダルメシアンに一方的に転がされました。
この時のことは「ダルメシアンとの死闘」として語り継がれています。

ダルメシアンの飼い主さんの「追い詰めないの!」という言葉に
狩猟犬の本質を見て戦慄しました。
そしてあの敗戦が彼女を一回り大きくしました。
(こんなことしてたから気の強い子に育ったのかもしれん・・・)

ドッグランでも年下の子がいることも珍しくなくなりましたので、
お姉さんとしての振る舞いを期待したいです。
posted by ぺー at 20:53| Comment(4) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。