2015年03月19日

お腹に赤い何かが現れました。

すっかり暖かくなってきました。
今までも部屋の中は暖房器具のおかげで一定以上の温度だったはずですが、
小春さんがコタツに入る頻度が明らかに少なくなりました。
不思議です。



昨日のことですが、小春さんを抱き上げてワシャワシャしてた時です。
お腹の一部分が赤くなってることに気付きました。

image.jpg

犬の皮膚は人間より薄くデリケートだそうです。
また人間の皮膚が弱酸性なのと比べ犬の皮膚はアルカリ性に近く
細菌が繁殖しやすいともありました。

皮膚が赤くなる原因としては炎症やダニ、ノミ、アレルギーなど
かなり多岐にわたって考えられるようです。

小春さんの場合、部分的に赤くなっており、
特に痒そうにはしていません。
ただの傷や虫刺されのようなものかもしれません。

しかし小春さんは6ヶ月の頃にニキビダニの炎症になったことがあります。
ダニ、ノミの薬もそろそろ欲しいので明日でも病院に連れて行ってみようと思います。

《参考にしたサイト》
グラン動物病院
犬のアトピー110番

image.jpg
「何かあった?」と言いそうなほど行動に変化は見られません。
ラベル:皮膚
posted by ぺー at 21:12| Comment(4) | 体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。