2015年03月17日

パピーと呼べるのはいつまで?

今日は暖かい1日でした。
今も暖房もつけずに半袖でいますが平気です。
あ、でも少し腕に鳥肌が立ってます。
まだ油断してると風邪ひきますね。


さて、今日の朝の散歩のことです。
いつものコースを散歩してると前から2人のおばちゃんが犬を連れて近づいてきました。
1匹はウエルシュコーギーでもう1匹はテリア系の何かです。

軽く会釈して通り過ぎようとした時におばちゃんが小春さんに話しかけてくれました。

おばちゃんA「かわいいパピーねえ」
おばちゃんB「あらほんと、まだ子供ねえ」

かわいいと褒めてくれているのですが、
なぜかその時の私は小春さんが子供扱いされたことが悔しかったのです。

私「いえ、もう1歳過ぎてますので!(キリッ」

強がる飼い主の横で、
小春さんがコーギーと遊びたくてリードをピンと張って2本足で踊っています。

image.jpg
参考画像。

おばちゃんA「いやー、まだまだパピーよ」
おばちゃんB「かわいいパピーちゃんよねえ」

確かに行動はまだ子供ですね。。。


「puppy」という英語を調べると二つの意味がありました。

【名詞】
1、(特に1歳未満の)子犬、犬の子
2、未熟な若者、生意気な青二才

1歳過ぎてもまだまだ生意気な青二才です。

image.jpg
「もう大人よ!」とはまだ言えないようです。
タグ:パピー
posted by ぺー at 21:32| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。