2015年03月19日

お腹に赤い何かが現れました。

すっかり暖かくなってきました。
今までも部屋の中は暖房器具のおかげで一定以上の温度だったはずですが、
小春さんがコタツに入る頻度が明らかに少なくなりました。
不思議です。



昨日のことですが、小春さんを抱き上げてワシャワシャしてた時です。
お腹の一部分が赤くなってることに気付きました。

image.jpg

犬の皮膚は人間より薄くデリケートだそうです。
また人間の皮膚が弱酸性なのと比べ犬の皮膚はアルカリ性に近く
細菌が繁殖しやすいともありました。

皮膚が赤くなる原因としては炎症やダニ、ノミ、アレルギーなど
かなり多岐にわたって考えられるようです。

小春さんの場合、部分的に赤くなっており、
特に痒そうにはしていません。
ただの傷や虫刺されのようなものかもしれません。

しかし小春さんは6ヶ月の頃にニキビダニの炎症になったことがあります。
ダニ、ノミの薬もそろそろ欲しいので明日でも病院に連れて行ってみようと思います。

《参考にしたサイト》
グラン動物病院
犬のアトピー110番

image.jpg
「何かあった?」と言いそうなほど行動に変化は見られません。
タグ:皮膚
posted by ぺー at 21:12| Comment(4) | 体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

小春さん、雨合羽着て初めての・・・

今日は昼から雨でした。
普段の夜の散歩は嫁様担当ですが、
今日は訳あって私が帰宅してから散歩に行きました。

散歩の時間だけ雨は一時的にやんでいたのですが、
地面が濡れているので雨合羽を着用して散歩に出かけました。


image.jpg

過去に何度か記録していますが、
雨合羽を着た状態ではウンチをしたことがありません。

今回雨は降っていないものの
初めて雨合羽を着てウンチができました。

オシッコ4回、ウンチ1回

ウンチは1回で4ポイントとして
今回の散歩では8ポイントという多量得点でした。
雨合羽を着てのポイントとしては最高スコアです。

夜、ウンチの心配をしなくて良いので助かります。



話が急に変わりますが
いろんな方のブログを拝見すると
ストレートにウンチを表現せずに工夫されていますね。

まさかご飯食べながら読んでる人はいないだろうと
このブログ内ではそのままウンチウンチと連呼していましたが、
今後は他のブログのようにもっとファンタジーな表現に変えたいと思います。

夜散歩中に考えた候補は3つ。
「スプリング ハズ カム」
「天使の食べカス」
「バイオ燃料」

検討の結果、本ブログでは「大」「小」と表現します。
ただ今まで通りストレートに表現したらごめんなさい。
(正直あまり抵抗がない。)


image.jpg
かわいい写真で記事全体の中和を試みる。
タグ: 雨合羽
posted by ぺー at 21:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

パピーと呼べるのはいつまで?

今日は暖かい1日でした。
今も暖房もつけずに半袖でいますが平気です。
あ、でも少し腕に鳥肌が立ってます。
まだ油断してると風邪ひきますね。


さて、今日の朝の散歩のことです。
いつものコースを散歩してると前から2人のおばちゃんが犬を連れて近づいてきました。
1匹はウエルシュコーギーでもう1匹はテリア系の何かです。

軽く会釈して通り過ぎようとした時におばちゃんが小春さんに話しかけてくれました。

おばちゃんA「かわいいパピーねえ」
おばちゃんB「あらほんと、まだ子供ねえ」

かわいいと褒めてくれているのですが、
なぜかその時の私は小春さんが子供扱いされたことが悔しかったのです。

私「いえ、もう1歳過ぎてますので!(キリッ」

強がる飼い主の横で、
小春さんがコーギーと遊びたくてリードをピンと張って2本足で踊っています。

image.jpg
参考画像。

おばちゃんA「いやー、まだまだパピーよ」
おばちゃんB「かわいいパピーちゃんよねえ」

確かに行動はまだ子供ですね。。。


「puppy」という英語を調べると二つの意味がありました。

【名詞】
1、(特に1歳未満の)子犬、犬の子
2、未熟な若者、生意気な青二才

1歳過ぎてもまだまだ生意気な青二才です。

image.jpg
「もう大人よ!」とはまだ言えないようです。
タグ:パピー
posted by ぺー at 21:32| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【ブログ村ランキング参加中】
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
↑もしよければクリックお願いします。